人にも感染する厄介なヘルペス。治療には、皮膚科に行ったり薬を塗ったりと、最低4、5日はかかるといわれています。

しかし、ニンニクを使えばたった一晩で治ってしまうことをご存じでしょうか。

ニンニクには、ナトリウムやカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、D、B、アリシンなど、ヘルペスウイルスや細菌の活動を抑えてくれる物質が含まれています。

ニンニクでヘルペスを一晩で治す方法

1.ニンニクを一片擦りおろすかみじん切りにします。

2.ヘルペスのできている箇所に直接塗ってください。

3.その後10分程度置き、ぬるま湯で洗い流しましょう。患部に熱さや痒みを感じる場合もありますが、数秒で消えますので気にしないでください。
ヘルペスの症状がひどい場合は、新鮮なニンニクを何個か使ってこの方法を繰り返すとより効果的です。

絆創膏を利用する方法もあります。

1.ニンニクを潰してペースト状にします。

2.患部に塗布し、絆創膏でカバーをして一晩置きます。

3.翌朝、絆創膏を取って洗い流します。

さらにニンニクには、ヘルペスによる痛みを軽減する効果もあるといわれています。上記の方法でヘルペスが改善しない場合は、このトリートメントを1日に何回か行ってみてください。

食材を使うという自然療法であるが故に、効果について疑問に思う方もいるでしょう。しかし、この方法は処方された薬よりも効果があり、かつ副作用がないという研究結果も出ています。

個人的にも、口の周りのヘルペスを治すために疑心暗鬼で試したことがありました。翌朝には幹部が乾燥して症状も改善しており、とても驚いたのを覚えています。

厄介なヘルペスですが、簡単に手に入るニンニクを使って、一晩で治してしましょう。

トリキュラー最安値